イムジン河沿いの城を訪ねて④七重城

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

堂浦城瓠蘆古壘無等里2堡塁は臨津江の北側にありますが、こちらの城は南側にあります。

車を降り、5分ほど歩くと案内板が。堂浦城や瓠蘆古壘のような三角形の城ではありません。

七重城

城内には、ところどころ石築城壁が残っています。

七重城

この城の最高所は現在も軍事施設として利用されているようです。私たちが訪れた時も軍人がいて、何かをしていました。韓国の場合、軍の施設に勝手に入ると逮捕される可能性があります。そのため、この城ではあまり写真を撮っていません。

七重城

韓国の城を訪れると、韓国軍が演習で築いたと思われる塹壕や、今も使われている軍事施設に出会うことがしばしばあります。現在、韓国と北朝鮮は停戦協定を結んでいます。終戦ではなく休戦…そのことを忘れてはならないと思いました。

コメント

  1. H口K弐(J談会) より:

     「南北朝鮮は今も休戦状態」とは、良く語られる表現です。但しこれは、韓国を含む西側諸国の認識です。
     日本で「朝鮮戦争」と呼ぶ戦争は、韓国では古くは「6・25動乱」、近年では「韓国戦争」と呼ばれています。
     一方の北朝鮮では「朝美戦争」(日本向けには朝米戦争)と呼び、朝鮮と米国が戦った戦争で、朝鮮が勝利したとの立場をとっています。そのためこの戦争が終わった日は、「戦勝記念日」として祝日になっています。
     どちらの言い分を指示するかお任せしますが、立場が変われば歴史認識も対立の図式までも変わる好例と言えます。